2016年05月23日

【6/17】事務所移転記念イベント 開催します

あいあいネット事務所移転記念イベント
『自然と人間の共生を目指して〜西部バリ国立公園の挑戦』

一般社団法人あいあいネットは5月1日、
これまで事務所を構えていた川崎市多摩区から、横浜市中区へ移転しました。
新しい事務所は、地下鉄みなとみらい線 馬車道駅やJR関内駅から近く、
「関内フューチャーセンター」というシェアオフィスの中にあります。

横浜は当会にとって、とても縁の深いところです。
インドネシア・西部バリ国立公園での活動や、
世界各地の地域づくりの現場で働く方々と行う研修は、
JICA横浜の事業として実施しています。
これらの事業では、横浜市環境創造局、市内の公園や市民の森等で活動される方々、
横浜市市民活動支援センター、そして市内各地で住民主体の活動をされる
皆様のご協力をいただき、多くの出会いと学びあいが生まれてきました。
また横浜は昔から市民の活動が盛んで、新しい事務所のある
関内フューチャーセンターにも、多くの魅力的な起業家、
活動家の方々がいらっしゃいます。

このたび、横浜市内への事務所移転を記念し、
横浜市やその周辺で活動される方々とさらに関係を深めていくことを目指して、
下記のように記念イベントを開催いたします。
私たちにとって重要なテーマの一つである「自然と人間の共生」をテーマに、
当会が長年活動してきたインドネシア・西部バリ国立公園での
公園職員や村人たちの挑戦をご報告させていただき、
住民主体の地域づくりや市民活動と行政の協働等について、
皆様との経験交流を進めていけたら、と考えております。

皆様とお会いできることを楽しみにしております。

【日時】2016年6月17日(金)午後7時〜9時
【場所】関内フューチャーセンター1階ワークショップスタジオ
(横浜市中区北仲通3ー33 中小企業共済会館ビル)
(みなとみらい線馬車道駅駅徒歩3分、JR/市営地下鉄関内駅徒歩10分)
【会費】1000円(飲み物、軽食つき)

【連絡先】一般社団法人あいあいネット(担当:福崎)
電話:050ー3754ー5970
Email:welcome@i-i-net.org
    (参加ご希望の方は上記へご連絡ください)
posted by あいあいネット at 17:33 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

よこはま国際フェスタのご報告A

こんにちは、事務局の福崎です。
前回に引き続き、もう一人の学生インターンからも
10/10-11に行われたよこはま国際フェスタの様子を
リポートしてもらいます。
*****

こんにちは。
インターンでお世話になっている加藤です。
2日間にわたって開催された横浜国際フェスタでのイベントで、
私も後半の1日だけ参加させていただきました。

午前中は雲行きが怪しく集客が心配でしたが、
インドネシアの研修員のみなさんの日本語での元気な呼び込みのおかげで、
たくさんのお客さんが来てくださいました。
この日は午前中はインドネシアにまつわるクイズ、
午後は研修員の方による報告会がありました。
クイズの景品はインドネシアからのお土産で、
お子様から大人の方まで楽しそうに参加してくださり、
模造紙に書かれた国立公園の説明のクオリティの高さにも
どの方も驚かれていらっしゃいました。

パソコンで作られた展示が多い中、効果的な題名、字体や色使い、
写真の配置などさまざまな工夫を凝らした模造紙は
とても好評で多くのお客さんを惹きつけていました。
image1.JPG

午後の報告会も沢山の方が興味を持って
立ち寄ってくださいました。
前回の大野さんの記事にもあった通り、
カンムリシロムクの鳴きマネや求愛行動のダンスのマネは
お客さんを大いに盛り上げとても楽しい発表でした。
image2.JPG

横浜港を眺めながら、国境を越えていろいろな人と交流することができ、
またバリや国立公園についても改めて学ぶことができ、非常に楽しいイベントでした。
posted by あいあいネット at 15:38 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

よこはま国際フェスタのご報告@

こんにちは、事務局の福崎です。
あいあいネットも出展させて頂いた先週末開催の
よこはま国際フェスタは無事に終了致しました。
来て下さった方々には心から御礼申し上げます。
2人の学生インターンも応援に駆け付けてくれましたので、
2回に渡って彼らからの報告と感想を掲載致します。
*****

10月10日から11日にかけて、横浜国際フェスタが行われました。
私もあいあいネットのブースの運営としてお手伝いさせて頂きました。

1日目は、子供向けの企画としてうちわ作りを行いました。
バリの森の様子をうちわの中に作ろうという企画でした。
最初こそ子供を呼び込むことに難しさを感じたものの、
積極的にうちわ作りに挑戦する子供たちのおかげもあり、
席が満員になることもしばしばありました。
また、そこに来た子供のお母さんも
自分のデザインのうちわを作る場面もあり、
見ていて和まされる空間となりました。

FB_IMG_1444789574191.jpg

2日目は、実際にバリ現地で活動しているインドネシア人の方々による、
バリの活動報告会が催されました。
発表では、バリの島の自然、観光や教育、警備を通した
自然の保護活動などが話されていました。
発表に使われた模造紙のレイアウトは
下書きなしで書かれていたそうですが、
そのデザイン性の高さに驚かされました。
発表だけでも充分興味深かったのですが、
本当に面白かったのはその後の質問タイムでした。
発表を聞いていた二人の子供が、
発表で出てきたカンムリシロムクという鳥の鳴き声や
雌雄の違いなどの生態を聞いてきたためです。
それに対して発表者の方々も、鳴き声の口真似や
鳥の動きを体を張って表現したりと、
頑張って伝えようとされていました。
その真似も、カンムリシロムクを知っている人曰く、
かなり似ていたようです。
 
二日間を通して、改めて子供の持つ場に与えるパワーや、
バリの自然や人の魅力を知れました。
来るたびに新たな発見があるインターン実習において、
また一つ賢くさせられたと感じています。

大野希
posted by あいあいネット at 12:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

【ご案内】山梨県上野原市西原での廃油石けん作りイベント

こんにちは、事務局の福崎です。

JICA研修受託事業のフィールド訪問先としてお世話になっている
山梨県上野原市西原にて、今度廃油石けん作りのイベントが行われます。
びりゅう館という地域交流施設に併設されたレストランで出る廃油を再利用し、
エコ石けんとエコキャンドルを作って持ち帰ることが出来ます。
さらに昼食には、水車で挽いたそば粉の手打ち蕎麦と天ぷらを頂ける
とってもお得なイベントです!
私も趣味でたまに石けんを作っているので、
参加させて頂くことにしました。
平日開催ですが、ご都合のつく方はぜひ一緒に参加しませんか!
ご質問や参加のご連絡は、あいあいネットにどうぞ。

◆日時:3月27日(金) 11:00〜15:00
◆場所:山梨県上野原市西原 羽置の里びりゅう館
    http://www.biryukan.com/
◆参加費:1,500円(昼食代込) ◆保育:なし 
◆持ち物:外作業用防寒着、マスク、エプロン、三角巾
◆連絡先:一般社団法人あいあいネット
 (email)welcome@i-i-net.org / (Tel&Fax) 044-455-4508

image1.JPG
先月21日にびりゅう館で行われた地元産千石大豆を
使った味噌作りイベントの様子。
posted by あいあいネット at 16:39 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

【ご案内】「海外と日本の地域づくりをつなぐ」ワークショップ

こんにちは、事務局の福崎です。

1/31に行われるセミナーの告知です。
「地域づくり」をテーマに、日本の国際協力NGOと地域で活動する
NPO等の方々が一堂に会してワークショップが行われます。
ご都合がよろしければぜひご参加くださいませ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
///「アジアの未来への展望」NGO協議会企画
                 2015年1月31日(土)開催///
地域からの学びを活かす50の方法 
〜海外と日本の地域づくりをつなぐ〜
|詳細|http://goo.gl/YVgT7u |お申込み|http://goo.gl/vbVUkq
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私たちはアジアやアフリカ、大洋州などで、地域課題の解決に向けて努力する
現地の人々やNPO等に協力してきました。現場で活動するなかで、
海外の地域の課題は、日本の地域づくりの現場とも繋がっているのではないか、
との思いをもち、少しずつ、日本の地域ともかかわり始めています。

「地域からまなび、地域に還す」。
私たちは海外と日本の地域づくりの実践から何をまなび、どう活かしていけるのか。
日本の地域でさまざまに活動されるNPOや市民活動組織、自治体の方々と語り合い、
「海外と日本の地域づくりをつなぐ」ことを目的としたワークショップを開催します。
全国各地から、多様な方々のご参加をお待ちしております。
────────────────────────────────────
■日時:2015年1月31日 (土) 14:00〜17:00
■会場:JICA 東京国際センター 4階 セミナールーム411
 住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2丁目49-5
■会場への地図:http://goo.gl/5pF84s
■参加費:無料
■お申込み:以下のURLにあるフォームよりお申し込みください。
http://goo.gl/vbVUkq
────────────────────────────────────
■プログラム
◇第一部:基調座談会
国内外の地域で活動する国際協力NGO/NPOが、社会的課題の解決に向けた
取り組みを通じて得た学びと、そうした学びが国境を越えて他の地域において
どのように活かせているのか、事例に基づいて共有します。

*登壇(予定):
 奈良まちづくりセンター
 スープの会
 シェア=国際保健協力市民の会 ほか

*進行:長畑誠(一般社団法人あいあいネット)

◇第二部:地域からの学びを活かす50の方法を探すワークショップ
参加者が活動されているそれぞれの地域でどのような学びがあったのかを共有し、
地域の学びを活かす可能性をみんなで考えていきます。
参加される皆さんの経験や知恵を持ち寄り、
アイディアを出し合うためのワークショップです。

◇第三部:まとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■主催:「アジアの未来への展望」NGO協議会「地域づくり分科会」
分科会メンバーの所属団体:
一般社団法人あいあいネット、公益財団法人オイスカ、
特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会、
特定非営利活動法人シェア=国際保健協力市民の会、
公益社団法人奈良まちづくりセンター、
特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンター
■助成:公益財団法人トヨタ財団
■お問い合わせ先:
日本国際ボランティアセンター(JVC) 
担当:下田 (arita@ngo-jvc.net)まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by あいあいネット at 14:52 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

【ご案内】 「ファシリテーティブな関係つくり」研修

新年あけましておめでとうございます。
おかげさまで当会・あいあいネットは設立から12年目を迎えます。
日本の地域と海外の地域をつなぎ、現場でのまなびあいを目指す活動のさらなる
展開をめざし、今年もまた皆さまのお力添えをなにとぞよろしくお願い申し上げ
ます。

さて、新年早々ショートノーティスで大変恐縮ですが、1月10日(土)から当
会の役員が講師を務める「ファシリテーティブな関係つくり」をまなぶ研修が行
われます。これは当会も会員となっている横浜NGO連絡会(YNN)が主催してJICA
の協力(助成金)で実施されるもので、国内外の地域で活動する方々向けに、
「つながりたい相手」とファシリテーティブな関係を作っていくことを目指した
研修です。2月14日には横浜市内で地域づくりに取り組む活動現場(ドリーム
ハイツ&千丸台団地を予定)を訪問します。
詳細は下記の通りですが、まだお申込みが可能なので、ご関心がおありの方、ぜ
ひご参加いただければ幸いです。

=======記=======
2014年度NGO人材育成研修:地域NGO提案型研修
「ファシリテーティブな関係つくりを学ぶ〜現場で役立つコミュニケーション技法〜」

<研修日程と会場>
【第1回目】(1.5日)
2015年1月10日(土)午前9時半〜午後5時
2015年1月11日(日)午前10時半〜午後2時半
場所(両日とも):JICA横浜
【第2回目】(0.5日)
2015年1月24 日(土)午後1時半〜4時半
場所:JICA横浜
※なお、この回に参加が難しい受講者については、メール等で個別コンサルテー
ションを行います。
【第3回目】(2日)
2015年2月14日(土)午前9時半〜午後5時
場所:横浜市内の地域で活動する住民組織・NPOの現場
2015年2月15日(日)午前9時半〜午後5時
場所:JICA横浜

<研修講師>(あいあいネット役員)
長畑誠:あいあいネット代表理事、「住民主体のコミュニティ開発」研修ファシ
リテーター、草の根技術協力「自然と人間の共存を目指し、公園現場事務所を拠
点とした、コミュニティ・国立公園協働活動促進手法の深化と普及(インドネシ
ア)」プロジェクトマネージャー。明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科教
授。
壽賀一仁:あいあいネット専務理事、「住民主体のコミュニティ開発」研修ファ
シリテーター、ウガンダ国別研修「北部地域行政官能力強化」ファシリテーター、
ベトナム国「北西部水源地域における持続可能な森林管理プロジェクト」専門家
(ファシリテーション技術)、フェリス女学院大学・東京外国語大学非常勤講師
山田理恵:あいあいネット理事、「住民主体のコミュニティ開発」研修ファシリ
テーター、ベトナム国別研修「住民参加型コミュニティ開発」ファシリテーター、
インドネシア「日本インドネシアREDD+実施メカニズム構築プロジェクト」専門
家(ファシリテーション能力強化)、草の根技術協力「自然と人間の共存を目指
し、公園現場事務所を拠点とした、コミュニティ・国立公園協働活動促進手法の
深化と普及(インドネシア」アシスタントプロジェクトマネージャー

※参加費無料

■参加申込■
下記の参加申込書にご記入の上、メールにてYNN事務局宛にご送付ください。
件名を「ファシリテーション研修参加申込」としてください。
申込書受取り後、3営業日以内に受理通知をお出しします。通知が届かない場合に
は、メール未着などの可能性がありますので、お手数ですが、お問い合わせくだ
さい。
メール送付先: info☆ynn-ngo.org
※☆の所を@に変換してご送信ください
--------------- キリトリ -------------------------------------------------
●ファシリテーション研修参加申込書●
○お名前:
○ふりがな:
○ご所属・役職:
○E-mail:
○TEL:
○通信欄:
----------------------------------------------------- キリトリ -----------
■お問い合わせ■
(特活)横浜NGO連絡会 事務局 担当:小俣典之 (おまたのりゆき) 〒231-0001
横浜市中区新港2−3−1 TEL: 045-662-6350 E-mail:omata☆ynn-ngo.org
※☆の所を@に変換してご送信ください
posted by あいあいネット at 12:15 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

生田緑地サマーミュージアム

学生インターンの市原です。
8月3日に行われた、生田緑地サマーミュージアムにあいあいネットの方々と一緒に参加してきました。クラフト講座ということで、うちわにペタペタ切り貼りしたり、お絵かきしたり、と主に子どもたちが楽しめるような内容でした。

CIMG0247.JPG

声掛けをすると子どもたちが興味を持ってくれて、一度通り過ぎてしまった子も戻ってきてくれて、「うちわ作る?」と聞くと、元気よく「作る!」と答えてくれたりして、嬉しかったです。

女の子には「お花や鳥さんもいるんだよ〜!」男の子には「クワガタさんやカエルさんいるよ!」と言ってみたりお手伝いすると、「ほんとだ〜!!」と喜んでペタペタしてくれました。

続きを読む
posted by あいあいネット at 10:31 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

【ご案内】ファシリテーション入門セミナー『ホントの課題が見つかる対話術』

あいあいネットの協力団体である(特活)ソムニードが
東京でファシリテーションに関する入門セミナーを開催します。
みなさまこの機会にぜひご参加ください!

---------------------------------------------------------------------------------------
【6月25日@東京】ホントの課題が見つかる対話術 
ソーシャルグッドを生み出すコミュニケーターになろう
http://somneed.org/support/participate/event/#tokyo0625

コミュニケーションを通して、人の・社会の役に立てれば…
そんな思いがあるのに、
「職場やサークルのミーティング、
なぜかいつも議論が上滑りして、納得いく結論が出ない」
「地域づくりやNPOの活動に参加してるけど、
ホントに役立ってるのか確信が持てない」
「友達や家族の悩み、聞いてあげるだけで、その先に進めない」
そんな経験がある方におススメの、今日から使える対話方法。

インド・ネパール・飛騨高山で地域資源を生かしたコミュニティづくりに取り組む
NPO法人ソムニードが活動現場で生み出した対話術
―シンプルな対話を通して本当の課題を見つける方法をスタッフ宮下がご紹介します。

≪開催概要≫
日時:6月25日(水)19時〜21時
場所:ADRA Japan事務所(原宿クリスチャンセンター内)1階会議室
アクセス:http://www.adrajpn.org/A_Access.html
講師:宮下和佳(NPO法人ソムニード)
定員:25名

≪お申込み方法≫
◆ソムニードウェブサイトの申し込みフォームからお申し込みください
 http://form1.fc2.com/form/?id=794580
申し込み締め切り:6月23日(月)
参加費:2,000円

開催協力:特定非営利活動法人ADRA Japan
posted by あいあいネット at 11:10 | 神奈川 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

【ご案内】FASID「国際開発入門コース」(関西版)

皆さま、こんにちは。事務局の高橋です。

当会の島上が、以下のコースに講師として出席します。
皆さま、ぜひご参加ください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     〜国際開発協力分野で活躍する人のための〜
2014年度 国際開発入門コース(関西版)
受講者募集のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆コースの目的:
国際開発・国際協力分野の基本的な理論や知識、最新の主要な課題を学びます。また、様々な立場で働く講師や参加者とのディスカッションを通じて、各自の本分野における関わり方を模索し、将来、活躍するための具体的なアクションプランをつくります。

◆参加対象:
(1)国際開発・協力分野に興味を持ち、将来的に国際開発協力事業に携わることを希望している社会人の方
(2)現在、国際開発協力業務に携わっている方

◆研修会場・日程:
◇研修会場:龍谷大学 深草キャンパス(京都市伏見区深草塚本町67/ 京都駅から在来線に乗り換えて約20分の距離/ コース受講者に詳細情報をお知らせします。)
◇研修期間:2014年6月14日(土)・15日(日)、21日(土)・22日(日)、7月12日(土)・13日(日)(土・日3回/全14セッション)
◇講義時間:講義の時間帯が日によって異なりますので、日程の詳細は最終ページの予定表をご参照下さい。

◆コース内容:
詳細は募集要項をご参照ください。
http://www.fasid.or.jp/training/14_index_detail.shtml

続きを読む
posted by あいあいネット at 16:55 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

【ご案内】インドネシア・西部バリ国立公園からのご報告

こんにちは。あいあいネット事務局の高橋です。

この度、私たちが実施している西バリプロジェクトの仲間たちが来日するのを機に、下記のような活動報告会を開催することになりました。

皆さま、是非ご参加ください!


「バリの自然を村人とともに守る、コミュニティファシリテーターの活動」
〜インドネシア・西部バリ国立公園からのご報告2013 秋〜


あいあいネットは、インドネシアのバリ島西部にある国立公園で、公園の周辺にある村に住む人たちと公園が共に助け合いながら自然を守り、コミュニティの生計向上を図ることを目指して、2008年から国立公園職員とともにコミュニティファシリテーション活動を続けています(JICA草の根技術協力プロジェクト支援型・パートナー型)。

この度、同国立公園からファシリテーションチーム(FMBB)のメンバーである職員5名が日本の「自然と人間の共生」事例を学ぶため来日するのを機に、現地での活動報告会を催すことになりました。

村人の自発的な活動を促し、村人に寄り添っていくコミュニティファシリテーターとしてどんな活動をしているのか、これまでの歩みを振り返り、現在の取り組み、そしてこれからやっていきたいことなどなど、チームのメンバーとあいあいネット・インドネシアの仲間に語ってもらいます。日本の豊岡市(コウノトリと共生する地域づくり)や阿蘇国立公園(地域の人たちを巻き込んだ草原回復)を訪問して考えたこともお伝えします。そして、皆さまとのディスカッションもたくさんできたら・・・と思っております(日本語⇔インドネシア語通訳あります)。

皆さまのご参加、お待ちしてます!


◆とき:2013年11月5日(火)18:30 〜 20:30
◆ところ:JICA横浜(神奈川県横浜市中区新港2-3-1) 会議室1
  みなとみらい線馬車道駅 徒歩10分、JR/横浜市営地下鉄桜木町駅 徒歩15分
  アクセス(地図)はこちら→http://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html
◆報告者:
西部バリ国立公園 セノ・プラムディタ課長、イダ・バグス課長、スギアルトさん、マデ・ムダナさん、ングラ・スランガナさん
あいあいネット・インドネシア (エリザベス・ラハユさん、ヨハネス・ゲワさん)
◆参加費:無料です
◆お問い合わせ、お申込み:お名前、ご所属(あれば)、連絡先を下記までお知らせください。

一般社団法人あいあいネット事務局
〒214-0031 神奈川県川崎市多摩区東生田1-14-5 アムールK2 102 Tel/Fax 044-455-4508
Email: welcome★i-i-net.org
※★の所を@に変換してご送信ください


posted by あいあいネット at 10:41 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

【ご案内】対話型ファシリテーションセミナー 実践スペシャル

皆さん、こんにちは。事務局の高橋です。
昨年度からJICA研修(住民主体のコミュニティ開発)の機会に実施しております標記ファシリテーションセミナーにつきまして、来月7月21日(日)にJICA横浜で開催することとなりました。
皆さま、是非ご参加ください!



あいあいネット企画@JICA横浜
『対話型ファシリテーションセミナー 実践スペシャル』


地域づくりや市民活動、国際協力の現場で、相手に対して「どうしたら本当のことを話してもらえるのか」「どうやったら主体的に動いてもらえるのか」などと悩んだことはないでしょうか。

対話型ファシリテーションはは、問題解決のための活動を側面から支援する実践的なスキルとして、国際協力の現場で編み出されたものです。シンプルな対話を通して当事者主体のまなびと気づき、さらには行動変化を促していきます。

あいあいネットはこのような問題意識をもって、世界各国の地域づくりの実践者たちに対して研修を行ってきました。今年7月にはJICA横浜主催で「住民主体のコミュニティ開発(A)」を世界9ヶ国12名を対象に実施します。この機会をとらえて、日本の市民の皆さんを対象に、対話型ファシリテーションの基礎を世界各国の地域づくりの現場で活動する人たちと実践的に学ぶセミナーをこのたび企画しました。ファシリテーションの基礎を学びたい初めての方はもちろん、過去にファシリテーションセミナー・講座に参加された方もさらなるブラッシュアップが期待できます。

国内外の地域づくりや国際協力、市民活動、福祉、教育など、さまざまな活動に携わる方々をはじめ、実践的なコミュニケーションやファシリテーションの手法を学びたいすべての方にお薦めします。
皆さまのご参加をお待ちしています!

*****************

日時:2013年7月21日(日)9:30〜17:30(受付開始9:15、昼食休憩1時間)
会場:JICA横浜 4F かもめ (地図→ http://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html
講師:一般社団法人あいあいネット 長畑誠・壽賀一仁
内容:
@対話型ファシリテーション 基礎編
A対話型ファシリテーション 実践編(世界各地の地域づくり実践者たちとの対話練習)
定員:20名(先着順)☆英語でのコミュニケーションが可能な方
参加費:無料
申し込み締切:定員に達し次第、締め切らせていただきます

お申込み、お問い合わせ:
一般社団法人あいあいネット(いりあい・よりあい・まなびあいネットワーク)事務局
〒214-0031 神奈川県川崎市多摩区東生田1-14-5 アムールK2 102号室
電話/FAX:044-455-4508 メール:welcome★i-i-net.org
※★の所を@に変換してご送信ください
お名前、ご所属(あれば)、連絡先(メールアドレス等)をお知らせください

タイムスケジュール:
9:15〜 9:30 受付
9:30〜10:00 プロローグセッション(挨拶、講師紹介、参加者自己紹介など)
10:00〜11:00 第1セッション(ファシリテーションの基本:事実質問の意味)
11:10〜12:30 第2セッション(問題と課題の違い/課題を掘り下げる対話術)
13:30〜14:00 午後の部導入(各国の研修員を交えての自己紹介等)
14:00〜15:30 第3セッション(対話型ファシリテーション実践エクササイズ その1)
15:50〜17:20 第4セッション(対話型ファシリテーション実践エクササイズ その2)
※昼食は、JICA横浜3Fのレストラン(ポート テラス カフェ)をご利用ください。
(会場内での飲食はお控えください)

<参考>
第3・4セッションに参加予定のJICA横浜「住民主体のコミュニティ開発(A)」
研修参加者:
・フィリピン  NGO職員(Love our own Brethren)
・ブータン   地方公務員(Sub District Officer)
・ブータン   地方公務員(Sub District Officer)
・東ティモール NGO職員(MATAK)
・東ティモール NGO職員(LANAMONA)
・モロッコ   国家公務員(High Commission for Water Forestry and Desertification Control)
・カメルーン  国家公務員(Department of Local and Community Development)
・タンザニア  地方公務員(Morogoro District Council)
・タンザニア  地方公務員(Kilombero District Council)
・スワジランド 国家公務員(Ministry of Tinkundla Administration and Development)
・ベリーズ   国家公務員(Ministry of Labour, Local Government, Rural Government)
・ハイチ    NGO職員(Little Brothers and Little Sisters of Incarnation)

IMG_2101.JPG
(写真:昨年7月のセミナーの様子)
posted by あいあいネット at 17:58 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

【ご案内】よこはま国際フォーラム2013「村の食事からみる西アフリカ・ブルキナファソの暮らし」

皆さま、こんにちは。事務局の高橋です。

2月9・10日にJICA横浜で開催される「よこはま国際フォーラム2013」に、私たちあいあいネットが参加することになりました。
今回は「アフリカと友だちになる TICAD V(第5回アフリカ開発会議)」のテーマで、西アフリカ・ブルキナファソの暮らしについてご紹介します。
皆さま、ぜひご参加ください!

*****
よこはま国際フォーラム2013
「村の食事からみる西アフリカ・ブルキナファソの暮らし」


※フォーラムの詳細はこちら
http://yokohama-c-forum.org/

西アフリカに位置するブルキナファソ。
JICAの青年海外協力隊として2年間、首都から30kmほどの小さな村で活動した経験から、現地の暮らしを食生活を中心に紹介します。
「ブルキナファソの村ってどんなところ?」「村の人は普段どんなものを食べているの?」「村ではどんな作物が採れるの?」
電気なし水道なしの村で現地の人々と共にした暮らしは、各家庭や屋台での食事をはじめ毎日が驚きや発見の連続でした。
この講座を通し、ブルキナファソの村を知り、身近に感じてもらえたら嬉しいです。
皆さまのご参加をお待ちしております!

日時:2013年2月9日(土) 12:00〜12:50
会場:JICA横浜 4階 セミナールーム6
(会場地図→http://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html)
定員:40名
資料代:無料(但し、フォーラム参加費が必要となります)
※フォーラム参加費:一般 500円(2日間有効)、高校生以下 無料
(別途、資料代が必要な講座もあります)
講座掲載ページ:
http://yokohama-c-forum.org/summary2013/summary_f2013_form09.html

主催:よこはま国際フォーラム2013プロジェクト
(特定非営利活動法人横浜NGO連絡会、公益財団法人横浜市国際交流協会、JICA横浜、特定非営利活動法人教育支援協会、日本赤十字社神奈川県支部)

事前参加申込について:
本フォーラムは、【事前申込制】です。
会場への入館には、事前申し込みが必要です。但し、事前申込みは、講座の席予約ではありません。
講座の席は先着順となっており予約制ではありません。当該講座が 定員を越えた場合には、事前申し込みをいただいても着席または入室ができないこともありますので予めご了承ください。入場にあたっては、事前申込者が優先となりますので当日申込の場合には、入場できない可能性があります。事前申込をしていただきますようお願いいたします。

お申込み、お問い合わせ:
事務局 (特活)横浜NGO連絡会
TEL:045-662-6350 E-mail:info★yokohama-c-plat.org(★の所を@に変換してご送信ください)

●オンライン申込【推奨】
(特活)横浜NGO連絡会が運営するホームページ上に設定した「オンライン登録画面」にてオンライン申込をすることが可能です。
オンライン登録画面:http://ynn-ngo.sakura.ne.jp/modules/eguide/event.php?eid=58

●e-mail 、往復はがきによる申込
以下の項目をe-mailまたは、はがきに明記の上、ご送付ください。
1.件名「よこはま国際フォーラム2013参加申込」
2.氏名(ふりがな)
3.Tel
4.e-mailアドレス
5.住所
6. 参加予定日  (1)2月9日、 (2)2月10日、(3)両日
[申込先]
送付先: info★yokohama-c-plat.org(★の所を@に変換してご送信ください)
※件名を必ず「よこはま国際フォーラム2013参加申込」としてください。
⇒申込いただいたメールアドレス宛に「登録証」を送付します。
※当日必ず「登録証」を会場にご持参ください。

郵送先:〒231-0001 横浜市中区新港2-3-1
(特活)横浜NGO連絡会 よこはま国際フォーラム2013担当

※往復はがきの返信用はがきに「登録証」の送付先 住所・ 氏名(ふりがな)・参加日を明記してください。
⇒返信用はがきに「登録証」を印字して送付先宛に郵送します。

●申込〆切
2013年2月4日(月)着分まで事前申し込みをお受けします。
但し、事前申し込みが多数の場合には、〆切日を早める可能性があります。
申込〆切後のお申込については、すべて「当日受付」の扱いとなりますのであらかじめご了承ください。
*****

あいあいネット写真1.JPG
(写真:市場で魚を売り歩く子供たち)

あいあいネット写真2.JPG
(写真:屋台でご飯を売る女性)
posted by あいあいネット at 16:10 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

【ご案内】対話型ファシリテーションセミナー 実践スペシャル

皆さま、こんにちは。事務局の高橋です。

およそ半年ぶりになりますが、私たちあいあいネットの自主企画を開催することになりました。
皆さま、ぜひお越しください!

○○○○○

あいあいネット企画@YIC 後援:JICA横浜
『対話型ファシリテーションセミナー 実践スペシャル』


地域づくりや市民活動、国際協力の現場で、相手に対して「どうしたら本当のことを話してもらえるのか」「どうやったら主体的に動いてもらえるのか」などと悩んだことはないでしょうか。

対話型ファシリテーションは、問題解決のための活動を側面から支援する実践的なスキルとして、国際協力の現場で編み出されたものです。シンプルな対話を通して当事者主体のまなびと気づき、さらには行動変化を促していきます。

今回は、このような対話型ファシリテーションの基礎に加え、来日中の世界各国の地域づくりの実践者たち※との対話を通して、より実践的に学べる内容となっています。ファシリテーションの基礎を学びたい初めての方はもちろん、過去にファシリテーションセミナー・講座に参加された方もさらなるブラッシュアップが期待できます。
※JICA東京主催「住民主体のコミュニティ開発B」研修参加者、世界8ヶ国12名

国内外の地域づくりや国際協力、市民活動、福祉、教育など、さまざまな活動に携わる方々をはじめ、実践的なコミュニケーションやファシリテーションの手法を学びたいすべての方にお薦めします。
皆さまのご参加をお待ちしています!

*****************

日時:2013年2月3日(日)10:00~17:30(受付開始9:45、昼食休憩1時間)
会場:JICA横浜 1階 会議室1
(会場地図→http://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html)
講師:一般社団法人あいあいネット 長畑誠・山田理恵
内容:
@対話型ファシリテーション 基礎編
A対話型ファシリテーション 実践編(世界各地の地域づくり実践者たちとの対話練習)
定員:20名(先着順)
☆英語でのコミュニケーションが可能な方、もしくは意欲のある方
参加費:無料
申し込み締切:定員に達し次第、締め切らせていただきます

お申込み、お問い合わせ:
一般社団法人あいあいネット(いりあい・よりあい・まなびあいネットワーク)事務局
〒214-0031 神奈川県川崎市多摩区東生田1-14-5 アムールK2 102号室
電話/FAX:044-455-4508 メール:welcome☆i-i-net.org
※☆の所を@に変換してご送信ください
お名前、ご所属(あれば)、連絡先(メールアドレス等)をお知らせください

タイムスケジュール:
10:00〜10:30 プロローグセッション(挨拶、講師紹介、参加者自己紹介など)
10:30〜11:30 第1セッション(ファシリテーションの基本:事実質問の意味)
11:40〜13:00 第2セッション(問題と課題の違い/課題を掘り下げる対話術)
14:00〜15:35 第3セッション(対話型ファシリテーション実践エクササイズ その1)
15:50〜17:30 第4セッション(対話型ファシリテーション実践エクササイズ その2)

<参考>
第3・4セッションに参加予定のJICA東京「住民主体のコミュニティ開発B」研修参加者:
・アフガニスタン NGO職員(Rehabilitation Association and Agriculture Development for Afghanistan)
・アフガニスタン NGO職員(Shuhada Organization)
・バヌアツ    地方公務員(Shefa Province)
・バヌアツ    地方公務員(Penama Provincial Government)
・インドネシア  NGO職員(Disaster Risk Reduction Platform Bali Province)
・スリランカ   国家公務員(Divisional Secretariat Medigiriya)
・スリランカ   国家公務員(Ministry of Public Administration and Home Affairs)
・シエラレオネ  国家公務員(Ministry of Local Government and Rural Development)
・シエラレオネ  地方公務員(BO City Council)
・ラオス     国家公務員(Ministry of Education and Sports)
・南アフリカ   NGO職員(Leandra Community Centre)
・ブータン    地方公務員(Ministry of Home and Cultural Affairs)
posted by あいあいネット at 10:13 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

【ご案内】人間文化研究機構 第20回公開講演会・シンポジウム「コモンズ:豊かさのために分かちあう」

皆さま、遅ればせながらあけましておめでとうございます。事務局の高橋です。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

当会の島上が、以下の講演会・シンポジウムに出席します。
皆さま、ぜひご参加ください!

*****

人間文化研究機構 第20回公開講演会・シンポジウム
「コモンズ:豊かさのために分かちあう」

※詳細(チラシ)はこちら→http://www.chikyu.ac.jp/archive/topics/2013/seminnar_130125.pdf

【日 時】
2013年1月25日(金)13:00〜17:00(12:30開場)

【会 場】
有楽町朝日ホール アクセス→http://www.asahi-hall.jp/yurakucho/access/index.html
(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階)

【主 催】
人間文化研究機構、総合地球環境学研究所

【テーマ】
「コモンズ:豊かさのために分かちあう 」

【概 要】
東日本大震災は、高度に発展し安定していると思っていた日本社会の脆弱性を明らかにした。さらに、地方の自立力・創造力が極端に弱体化している現実も明らかにした。物理的な豊かさと生活の利便性を重視してきた日本社会の負の側面である。われわれは、大切にすべきものを取り違えていたようだ。
シンポジウムでは、「本当に大切なもの」について議論したい。欧米で注目されている「コモンズ」という考え方を紹介するが、この「コモンズ」は、実は日本社会が培ってきた貧しさを分かちあうための工夫である。豊かになった今日、必要なのは豊かさを分かちあう、あらたなコモンズだと考えている。

【趣旨説明】
阿部健一(総合地球環境学研究所・教授)

【講 演】
○「コミュニティ・ソリューション〜新しい形のつながりが動くとき」
  金子郁容(慶應義塾大学教授)
○「国境を越えてつながる:「いりあい・よりあい・まなびあい」の試み」
  島上宗子(一般社団法人あいあいネット副代表理事)
○「分権時代のいま、コモンズの価値が見直されるとき」
  椎川 忍 (総務省地域力創造・緑の分権改革アドバイザー)
○「あらたな入会の思想を求めて」
  赤坂憲雄(学習院大学教授・福島県立博物館館長)

【パネルディスカッション】
パネリスト:金子郁容、島上宗子、赤坂憲雄
コーディネーター:阿部健一

【聴 講】
無料 (どなたでも聴講できます)

【定 員】
600名(お申込み先着順)

【お申込み方法】
「コモンズ:豊かさのために分かちあう」と明記のうえ、(1)郵便番号、(2)住所、(3)氏名(ふりがな)、(4)電話番号、(5)FAX番号またはe-mailアドレスを記入し、 郵便はがき、FAXまたはe-mailで下記までお申込みください。定員になり次第締め切ります。
締切:2013年1月23日(水)
〒603-8047 京都市北区上賀茂本山457−4
総合地球環境学研究所 総務課企画室
e-mail:sympo☆chikyu.ac.jp
※☆の所を@に変換してご送信ください
FAX:075-707-2106
この申込みを通じて得た個人情報は、連絡業務のみに使用いたします。
ホームページ:こちら(http://www.chikyu.ac.jp

【お問い合わせ先】
総合地球環境学研究所 総務課企画室
TEL:075-707-2173
平日の8:30〜17:00にお問い合わせください。
2013年は1月4日より対応しております。
posted by あいあいネット at 23:40 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

チャリティ★ナイトのご案内

皆さん、こんにちは。事務局の高橋です。

直前の広報ですみませんが、私が以前青年海外協力隊員として派遣されていた西アフリカの国・ブルキナファソをテーマに、この度チャリティイベントをおこなうことになりました。

平日夜のイベントですが、皆さん是非ご参加ください! お待ちしています。


**********

チャリティ★ナイト もっと! 食べて知るアフリカ
〜西アフリカ・ブルキナファソ編〜
料理とお酒を楽しんで、アフリカを感じるチャリティイベント!

不定期で開催されているチャリティ★ナイト、今回は10月16日の世界食料デーにちなみ、西アフリカ・ブルキナファソの「村の食生活について知ろう!」がテーマ。元青年海外協力隊員の高橋博(一般社団法人あいあいネット)と竹林紀恵(アフリカ雑貨輸入販売商社)が、2人の見た村の食事や暮らしを紹介します。

首都ワガドゥグから30km離れた電気なし・水道なしの村に派遣された2人。日々生活する中で知った村の特色を最大限に生かした人びとの暮らしは、驚きと発見の連続!それらをフォトランゲージの手法を用いて、皆さんにお話しします。また当日は、同じ村で長年活動する(特活)ハンガー・フリー・ワールドの栄養改善事業についてもご紹介します。

この日は一夜限りのスペシャルメニュー!アフリカ料理店・神楽坂トライブスの協力のもと、2人が慣れ親しんだ村の料理を楽しみながら、気軽に国際協力してみませんか?(1オーダー500円のうち、20円がハンガー・フリー・ワールドへの寄付となります)

日時 :10月16日(火)18:30〜22:00(予約不可・入退場自由)

会場 :アフリカ料理 神楽坂トライブス(地図 http://www.tribes.jp/access/) 

TEL:03-3235-9966

交通 :JR飯田橋駅から徒歩5分、東西線神楽坂駅から徒歩5分、大江戸線牛込神楽坂駅から徒歩3分

参加費 :不要(ただし飲食代は実費となります)

定員 :なし(ただし満員で入店できない場合もありますので、お早めにお越しください)

共催 :(特活)ハンガー・フリー・ワールド http://www.hungerfree.net/
    一般社団法人あいあいネット http://www.i-i-net.org/

協力 :アフリカ料理 神楽坂トライブス http://www.tribes.jp/

**********

家族の風景.jpg
(写真:村の家族の風景)
posted by あいあいネット at 07:19 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

生田緑地サマーミュージアムに参加しました!

事務局の高田です。

事務局には現在、前々回のブログでご紹介した倉田さんに続き、7月末から大学生の森澤槙子さんがインターンとして勤務してくれています。若い世代の方が事務所を出入りしてくれるのは、活気が生まれていいものですねるんるん

さて、8月5日はインターン生、ボランティアさんと共に生田緑地サマーミュージアムに参加しました。
今回は西バリプロジェクトに焦点を当てた出展にしました。
同じく西バリで活動をされている横浜市繁殖センターさんにもお力添えを頂きまして、カンムリシロムクの巣箱を貸して頂いたり、元所長の恩田さんがブースに来て下さったりしました。
繁殖センターの皆さま、どうもありがとうございました。

森澤さんがイベントの様子を記事にしてくれたので、以下ご紹介したいと思います。

******

こんにちは。インターン生の森澤です。
先日行われた生田緑地サマーミュージアムへの出展のお手伝いをさせて頂きました。

生田緑地サマーミュージアムとは、毎年8月に生田緑地で開催される、地域の皆さんによる地域のためのお祭りです。
今年は天気にも恵まれ、一日中晴天の下で行うことができました晴れ
IMG_5033_400.jpg


続きを読む
posted by あいあいネット at 15:20 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

ご案内:今年も生田緑地サマーミュージアムに出展します!

皆さま、こんにちは。
事務局の高田です。

今週の日曜日(8月5日)、地元・多摩区のイベント「生田緑地サマーミュージアム」
に今年も参加します!

今年は西バリプロジェクトについて、写真展とクラフト講座でご紹介する予定です。
今度の日曜日は、ぜひ生田緑地へ遊びに来てください!

日時 2012年8月5日(日)11:00〜16:00
(イベント自体は9:00〜21:00まで開催しています)
場所 生田緑地 芝生広場出店コーナー
(チラシ内の「D出店」のところにいます)
チラシ:http://www.ikutaryokuti.jp/hp/pdf/24summer.pdf#search='生田緑地サマーミュージアム 2012'





posted by あいあいネット at 16:10 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

【ご案内】対話型ファシリテーション研修 基礎編

事務局の高田です。
(特活)ソムニードさんとの共催で、7月22日にファシリテーション研修を開催する事になりました。
この機会に、ぜひご参加下さい!

※研修のお申込み先はソムニードさんになります。

晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ

国際協力・コミュニティ開発の「現場力」を鍛える
対話型ファシリテーション研修 基礎編
http://somneed.org/methodology/capacitybuilding/japan/#kawas
aki0722

対話型ファシリテーションは、
シンプルな対話を通して、当事者による問題解決を促す
実践的な技法として、国際協力の現場で開発したものです。

講座では、国際協力の現場エピソードや事例を豊富に
取り上げます。

国際協力分野はもちろん、福祉、教育、地域活動など
さまざまな活動の「現場」で使える
実践的なコミュニケーション手法です。
プロジェクトを企画・実施する方はもちろん、
プロジェクトの管理や後方支援をしていく立場の方にも
大変おススメの内容です。

講師:中田 豊一 (特活)ソムニード 共同代表

詳細・参加申込:
http://somneed.org/methodology/capacitybuilding/japan/

日時:2012年7月22日(日)9:30から17:30

会場:すくらむ21 3階 第4研修室
(JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口/東急田園都市線・大井町線
「溝の口駅」東口 下車 徒歩10分)

受講料:20,000円
*基礎編を過去に受講した方の再受講や、インドでのコミュニティ
開発研修を受講された方は半額(10,000円)にて受講していただけます。
*ソムニード主催以外の中田豊一による同種の研修を受講した方は
30%オフ(14,000円)にて受講していただけます。

共催:(一社)あいあいネット(いりあい・よりあい・まなびあいネットワーク)

定員:10名

申し込み締め切り:7月15日(日)

(定員に達した時点で申し込みを締め切ります)

お問い合わせ・参加申込先:
特定非営利活動法人ソムニード
http://somneed.org/methodology/capacitybuilding/japan/#kawas
aki0722
担当 宮下和佳
メール west@somneed.org
電話 078-360-3607
http://www.somneed.org
http://www.facebook.com/SOMNEED
【関西事務所】
〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通6-7-9
posted by あいあいネット at 14:58 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★申込み締め切りました★【ご案内】世界8カ国、海外の地域づくり実践者との経験交流イベント!

☆☆満員御礼!定員に達したため、募集を締め切らせていただきます☆☆


こんにちは、事務局の高田です。
JICA研修で来日する地域づくり実践者との交流企画を、7月に開催することになりました。
皆さま、ぜひぜひお越しくださいわーい(嬉しい顔)

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


『見て、聞いて、話して実感! 世界各地の地域づくりの現場から』 

私たちが“国際協力”と呼んで海外の人々の暮らしに関わる活動−これは一緒に活動する現地の人々から見たら、自分たちの国や地域をより良くしていくための“地域づくり”の活動に他なりません。国や地域を思って悩み、行動する姿は、世界のどこの国の人であろうと相通じるものがあり、日本で暮らす私達もその例外ではないと思います。

6〜7月にかけて、世界8カ国11名(予定)の地域づくり実践者が来日します※。これを機に、世界各地の地域づくりの現場を知る企画を立てました。様々な場所で行われている地域づくりの取り組みを、実践している人たちから直接聞いてみませんか?

アジアの山里で、アフリカの農村で、今どんな事が起こっているのでしょうか?あいあいネットからもこの機会に、インドネシア・西バリでの地域づくりの取り組みについて最新情報をお届けします。

海外の地域づくり実践者たちとは、ぜひ日本の話もしてみて下さい。お互いの経験の分かち合いから、共感や刺激、新しいアイディアなどがきっと生まれてくるはずです。皆さまのご参加、お待ちしています!

※JICA東京主催の「住民主体のコミュニティ開発研修」に参加するために来日。参加予定国は、フィリピン、東ティモール、カメルーン、タンザニア、モロッコ、スワジランド、ハイチ、ベリーズ。

******

日時:2012年7月8日(日)10:00〜12:30(受付開始 9:40〜)

会場:JICA横浜 会議室1
http://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html
みなとみらい線馬車道駅徒歩10分、JR/横浜市営地下鉄桜木町駅徒歩15分

内容
○インドネシアの現場から
 あいあいネットのインドネシア・西バリでの取り組みについて紹介
○世界各地の現場から
 グループに分かれて、世界各地の地域づくり事情などについて経験交流

参加者:15名
本企画やあいあいネットの活動に関心のある人。
海外の地域づくり実践家との会話には通訳がつきます。

参加費:無料

申込〆切:定員に達し次第、締め切らせて頂きます
→定員に達したため、募集を締め切らせていただきます(6/18)

申込・問合せ先: 
※下記まで、お名前、ご所属(あれば)、連絡先(メールアドレス等)をお知らせください。
一般社団法人あいあいネット(いりあい・よりあい・まなびあいネットワーク)事務局
〒214-0031 神奈川県川崎市多摩区東生田1-14-5 アムールK2 102号室
電話/FAX:044-455-4508  
メール:welcome☆i-i-net.org
    ※☆の所を@に変換してご送信ください。

2nd week 022_640.jpg
昨年の来日メンバー

P1030786_640.jpg
村の人と話をするプロジェクトチームメンバー(インドネシア・西バリ)



posted by あいあいネット at 14:38 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

【ご案内】インドネシアからの報告 第2弾開催します!

こんにちは。事務局の高田です。

インドネシアの仲間を招いての報告会第二弾を、下記の通り開催する事になりました。
平日夜の開催となり、学生さんや働いていらっしゃる方には参加しずらい日程で申し訳ありません。お時間のある方、ご参加頂けたら嬉しいです。皆さまのご参加、お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)

かわいいかわいいかわいいかわいい

インドネシア・西部バリ国立公園からの報告 2011年・第2弾
「周辺住民とともに歩む、コミュニティ・ファシリテーターの活動」
〜自然と共生した生計向上を目指して〜


あいあいネットでは、インドネシアのバリ島西部にある国立公園で、公園の周辺に住むコミュニティの人たちが、周囲の自然を破壊することなく生計を向上し、公園と共存していけることを目指し、国立公園職員を対象にしたコミュニティ・ファシリテーター能力育成活動に取り組んできました(JICA横浜草の根技術協力プロジェクト支援型〈2008年〜2011年5月〉)。

このたび、同公園からテディ所長及びチーム9(国立公園職員からなるプロジェクトチーム)メンバーが、横浜市とJICAが取り組んでいる別のプロジェクトの研修のため来日するのを機に、現地での活動報告会を下記のように開催することになりました。

村人の自発的な活動を呼び起こし、村人とともに活動していくコミュニティ・ファシリテーターとして、チーム9はどのような活動をしているのでしょうか。村人と信頼関係を築くに至ったこれまでの歩みや、現在の取り組み、そして今後の見通しなどを、実際に村で活動しているチーム9メンバーに語ってもらいます。また公園所長からは、国立公園が目指している周辺住民との協働のあり方などにつ
いて紹介してもらいます。
(現在、平成23年度の地球環境基金助成金を受けて活動しています)


皆様のご参加、お待ちしております!

                **

◆日時:2011年10月26日(水)午後7時〜9時

◆場所:JICA横浜(神奈川県横浜市中区新港2-3-1)
    ※JICA横浜内の部屋は現在調整中です。お申込み頂いた方には後日お知らせ致します。
   みなとみらい線馬車道駅徒歩10分、JR/横浜市営地下鉄桜木町駅徒歩15分
   地図⇒http://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html

◆報告者:西部バリ国立公園所長と職員、あいあいネット

◆参加費:無料

◆お問合せ、お申込み:お名前、ご所属(あれば)、連絡先を下記までお知らせください。

 一般社団法人あいあいネット事務局
 〒214-0031神奈川県川崎市多摩区東生田1-14-5アムールK2 102
 Tel/Fax 044-455-4508
 Email:welcome★i-i-net.org (メール送信の際は★を@に変えて下さい)


posted by あいあいネット at 15:57 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。