2007年11月22日

『人間性未来論』(中田豊一著)出版されました!



 ファシリテーター講座講師である中田豊一氏の7年ぶりの書き下ろし『人間性未来論―原型共同体で築きなおす社会』(竹林館刊、A5版、310ページ、定価;2400円+税)が、今月出版されました。

 近代化の進展に伴う共同体の衰退と人間性の喪失。そのメカニズムはどうなっているのか。克服の道はあるのか。
 途上国援助に携わった長年の経験に基づき、人類学や心理学など最新の学問研究の成果を取り入れながら「人間性の正体」に迫る著者の自信作。
 理論と実践をつなぐことに重点をおき、豊かな人間関係を築くためのコミュニケーションメソッドも伝えます。公益活動・対人援助活動に携わる方々に是非お薦めしたい一冊です。

 当会にてご注文を承ります。一冊2400円(税・送料はサービスいたします)。
 目次・ご注文方法は詳細をご覧ください。


087.JPG


『人間性未来論』 目次

はじめに;国際協力の現場からの問いかけ「近代化は人間性を奪うのか?」

第一章 原型共同体と人間
  1) さびしさへの感受性が人情の核心
  2) ヒトはコトバによって人間になった
  3) 自己意識の誕生という危機
  4) 寛大ゴッコの場としての原型共同体

第二章 心のセーフティネット
  1) 現代に息づく石器時代の心
  2) 経済発展に共同体は邪魔か 
  3) 人間性の砦を守るために

第三章 自己意識の不安定化と家族の危機
  1)核家族主義が生み出す究極の不平等
  2)家族幻想を超えて
  3)子どもが死なない社会とその未来

第四章 相互扶助と人間性の未来
  1)いかにして「W」が「M」になるのか
  2)援助する者とされる者の感受性
  3)人間の現実を構成する三つの要素

エピローグ 対等感満ちる市民社会を目指して


 <ご注文方法>メールまたはFAXにて、お名前・送り先ご住所・ご注文冊数を明記の上、あいあいネット事務局までお申込みください。お支払いは、書籍に同封いたします郵便振替用紙にてお願いいたします。

★あいあいネット事務局 
 E-mail:i-i-net@zj9.so-net.ne.jp  FAX : 03-3204-1316

以上
posted by あいあいネット at 15:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック