2015年10月21日

よこはま国際フェスタのご報告A



こんにちは、事務局の福崎です。
前回に引き続き、もう一人の学生インターンからも
10/10-11に行われたよこはま国際フェスタの様子を
リポートしてもらいます。
*****

こんにちは。
インターンでお世話になっている加藤です。
2日間にわたって開催された横浜国際フェスタでのイベントで、
私も後半の1日だけ参加させていただきました。

午前中は雲行きが怪しく集客が心配でしたが、
インドネシアの研修員のみなさんの日本語での元気な呼び込みのおかげで、
たくさんのお客さんが来てくださいました。
この日は午前中はインドネシアにまつわるクイズ、
午後は研修員の方による報告会がありました。
クイズの景品はインドネシアからのお土産で、
お子様から大人の方まで楽しそうに参加してくださり、
模造紙に書かれた国立公園の説明のクオリティの高さにも
どの方も驚かれていらっしゃいました。

パソコンで作られた展示が多い中、効果的な題名、字体や色使い、
写真の配置などさまざまな工夫を凝らした模造紙は
とても好評で多くのお客さんを惹きつけていました。
image1.JPG

午後の報告会も沢山の方が興味を持って
立ち寄ってくださいました。
前回の大野さんの記事にもあった通り、
カンムリシロムクの鳴きマネや求愛行動のダンスのマネは
お客さんを大いに盛り上げとても楽しい発表でした。
image2.JPG

横浜港を眺めながら、国境を越えていろいろな人と交流することができ、
またバリや国立公園についても改めて学ぶことができ、非常に楽しいイベントでした。
posted by あいあいネット at 15:38 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック