2015年09月24日

新治里山公園での研修を終えて



連続の投稿失礼いたします。インターンでお世話になっている加藤です。

9月16日は横浜市にある新治里山公園での研修に同行させていただきました。
この日は日中は曇っていたので山を歩くにはちょうど良い天気でした。朝9頃集合し、それから前回と同様に自己紹介をし、職員の方の講義を聞きました。

一人一人の自己紹介が前回に比べると格段にまとまっており、日本語での「よろしくおねがいします。」もとてもなめらかになっていて驚きました。2週間の研修も後半になっていたので、疲れがでてくるころかなと思っていたのですが、前回と変わらず、皆さん真剣な表情で講義を受けていらっしゃいました。

講義が終わり、昼食を済ませると、女性研修員の方々は当日活動していらした布クラフト部会にとても関心を持たれたようで、楽しそうに作品を見たり、写真を撮ったりしてる姿が印象的でした。

ブログ写真4 加藤.JPG

その後職員の方の案内で里山公園内を散策しました。前回の自然観察の森に比べて、森のまわりに畑や田んぼも多くあり、市民の方の暮らしとより近い場所での森づくりが行われているように感じました。
竹林のエリアや木で作られたものを販売しているエリアなどの見学をさせて頂きながら、講義で学んだボランティアや行政、市民の連携の大切さなどを実際に感じることができました。
今回は気温がそこまで高くなかったこともあり、みなさん最後まで元気に歩いていました。

ブログ写真3 加藤.JPG

この日は新治里山公園での研修時間がのびたこともあり、早い時間で解散となりました。

横浜での2日間の研修中、研修員の方々と言葉は通じなくとも、目が合うとみなさん笑顔であいさつをして下さってとても和やかな時間を過ごすことができました。

もちろん、言葉が通じればもっといろいろなことを聞いたり話したりできるのに、とも思いましたが、言葉の壁はあっても同じ時間を楽しく過ごすことができるということにも気づかされました。

普段外国人の方と接する機会がなかったので、なかなか積極的にコミュニケーションがとれなかったことが今となるととても残念ですが、今回の機会をきっかけに今後国際的なイベントにも自分から参加してみたいと思います。何のお役にも立てないにも関わらず、2日間とも研修に参加させていただき、研修中も周りの方々がいろいろなサポートをして下さったおかげで充実したインターンシップ活動になりました。本当にありがとうございました。
posted by あいあいネット at 16:24 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426635513

この記事へのトラックバック