2014年10月08日

JICA横浜での研修に参加しました!



こんにちは!あいあいネットの活動にインターン生として参加している小野と申します。
私は9/17、9/18にJICA横浜で行われたインドネシア本邦研修を見学させていただき、たくさんの事を勉強させていただきました。その研修のまとめとして、国立公園の方に英語でインタビューをさせていただきました。
以下に、インタビューの流れに沿って質問とその答えを載せていきたいと思います。
インタビューに協力して下さったのは、YudiさんとWiryawanさんのお二人です。

IMG_0681.JPG
(JICA横浜での研修の様子)

Q.(小野)インドネシアでのあなた方の活動を教えてください。
Yudiさん:私は1984年から森林監視員の仕事をしています。国立公園のパトロールをして、森林火災が起きていないかどうか監視しています。また、地域住民と関係を築くためにガイドツアーを行ったり、ツーリズムについての講座を開いたりしています。
Wiryawanさん:私は国立公園のオフィスで総務課について働いています。私たちは二人とも、林業省(日本でいう環境省にあたる)で働いています。

Q.インドネシアでの活動で大変なことは何でしょう。
Yudiさん:国立公園で違法伐採をする人への対処です。一つひとつは小さいことですが、それでも問題であることには変わりません。
Wiryawanさん:他にゴミの不法投棄や森林火災への対応もしなければなりません。また、地域住民との関係も難しい問題です。伐採や不法投棄などの問題は地域住民の利害ともつながっているので、よい関係を作れるよう取り組んでいます。

Q.自分たちの活動について、どのように思っていますか。
Yudiさん:私は自分の仕事が好きです。森林の生態系を守ることは、とても大事なことだからです。森林は二酸化炭素を吸収して酸素を放出するので、森林を守ることで温暖化を防ぐことができます。
Wiryawanさん:私も自分の仕事にとても誇りをもって働いています。

Q.日本に来て学んだことがあれば、教えてください。
Yudiさん:今回の研修では、それぞれの経験をグループワークなどでシェアすることで、沢山のことを学びました。日本人の仲間は色々な情報に対してオープンですね。
Wiryawanさん:でも、お互いの仕事に対して踏み込んでいくというより、それぞれの仕事を分担してやっているように見えました。

Q.日本に来て受けた印象について教えてください。
Yudiさん:日本は本当にどこを見ても清潔ですね。空港、街中、建物もとても綺麗です。それと規律が守られていると思いました。違法駐車がありませんからね。
Wiryawanさん:日本に来て受けた印象は、日本人は他人を尊重する姿勢があるということです。色々な場面でお辞儀をしたり、他人を優先したりする振る舞いが見られました。また建物がとても綺麗で頑丈で、質が高いものが多いです。

ご協力、ありがとうございました!


〜まとめ〜
外国人の方に背伸びをして今回初めて英語でインタビューをしたので、上手くいかないところが多かったと思います。特に今回はインタビュアーの私、インタビュイーのYudiさん、Wiryawanさん全員が英語を母国語としていないことや、私が少しわかりにくい英語表現を使ってしまったことでなかなか通じなかったというトラブルがありました。それでも何とか双方で質問の内容について確認し合って、インタビューを無事終わらせることが出来ました。
お二人はとても積極的にインタビューに協力して下さり、インドネシアでの活動に関して熱心に語ってくださいました。その様子やお話の内容から、お二人が自分の仕事に真剣に取り組んでいること、それを通して様々な経験をしてきたことが見て取れました。このインタビューを通して、生態系や自然を保護することに関して、絶滅危惧種の繁殖や森林の管理など技術的な面だけでなく、地域コミュニティとの関係が大事だということ、そのために地域住民との共同作業やガイドツアーなどで交流することで繋がりを深めていくことが必要だと学びました。あいあいネットの一つの方針である「学びあい」を、私自身も体験することができたと思います。貴重な機会を与えて下さったインタビュイーのお二人、あいあいネットの皆さまに改めてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。
posted by あいあいネット at 14:24 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406761589

この記事へのトラックバック