2012年07月25日

インターン生から見たJICA研修



こんにちは、事務局の高田です。
毎日暑い日が続きますね…晴れ

あいあいネットの事務所には今、週に1度位のペースでインターン生が来ています。
大学で国際協力を学んでいる方で、倉田紗希さんといいます。

先日インターンの一環として、彼女にあいあいネットが受託しているJICAの研修(9か国12名を対象とした、”住民主体のコミュニティ開発研修”)に参加してもらいました。その時の様子を倉田さんがレポートしてくれたので、ご紹介します!

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

初めまして。現在インターンさせていただいております、倉田です。
今回、住民主体のコミュニティ開発の研修に参加したことを
記事にしていきたいと思います。

私が参加したのは山梨県にある富士吉田市であるもの探しをするといった内容で、実際に
その土地をよく知る方の案内の元、地域を歩きながら研修員が気になったものをみつけていきました。

倉田さん写真6_400.jpg






私は富士吉田を車で通ることがあるのですが、その時とは違って
実際に話を聞きながら歩くことで初めて知ることや物、地域の繋がり、
独自の取り組みをみることができました。
実際に歩いていた時や、お店の中に入った時にはそこにいる地域の方に何度か「観光で来ているの?」と
聞かれたのを覚えています・・。それをきっかけに地域のお祭りの話や、お店のことなどを知ることができ、未知の土地でのコミュニケーションの楽しさに気付かされました。

なにより私が印象に残ったのは、視点の違いです。
日本人である私にとって当たり前の風景や物であっても、
海外から来た研修員にとっては不思議に見えることが多々あったようでした。
第三者の視点があることで新しい発見ができ、地域の良さや改善点をみつけるきっかけが
相互にあるのだと気づかされました。

今住んでいる地元の良さを知らない人に伝えるには、知りたいことや知ってほしいことはなんだろう・・・
考えるだけでわくわくしませんか?
そう考えさせられる一日になりました。

倉田さん写真5_400.jpg
案内してくださった方が営む和菓子屋さん☆歴史を感じます。
ここで頂いた手作りのおまんじゅう「ピンポンマン」が美味しかったです。

倉田さん写真4_400.jpg
石材店にあった仏像に興味を示す研修員のみなさん

倉田さん写真3_400.jpg

倉田さん写真2_400.jpg

道にある看板を一所懸命読んで歴史を学んでいました。
私は普段足を止めずに行ってしまうのでこれからは気にかけて読もうと思います。

倉田さん写真1_400.jpg

厳しい暑さの中、気になるものを見つけるみなさん
そのフェンスの向こうに何があったのか、私も気になりました!


そして最終日のファイナルセッションにもお邪魔させていただきました。
国は違えどもコミュニティがある限りそこに問題はつきもので、その問題をコミュニティ全体で変えていく
ためにどうすることが一番いいのかについて話されていました。

私の印象なのですが、みなさん早く自国に帰ってコミュニティを変えていきたいように思えました。
こうした違う国での発見や出会いが何かのきっかけになると考えると、この研修に関わる意義がさらに増す
と思います。そしてみなさんがどんなやり方でファシリテーションを進めていくのか楽しみです。
短い期間でしたがみなさん優しい方ばかりで、そして勉強になりました。
ありがとうございました。

かわいいかわいいかわいいかわいい





posted by あいあいネット at 12:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域から学ぶ研修事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック