2010年12月17日

インドネシア参加型公園管理研修



11月1日から26日の期間、あいあいネットはJICAの研修員受け入れ事業(国別)である「インドネシア参加型公園管理研修」の事業委託を受けました。今回の参加者は、インドネシアで現在JICAが実施している「生物多様性保全のための国立公園機能・人材強化プロジェクト(2009〜2012年)」に関わっている林業省教育訓練センターの講師4名です。

IMG_0353.jpg
(写真1:研修の風景1)



今回のこの研修は上記JICAプロジェクトの一環として位置づけられており、日本の国立公園地域における行政と住民の協働管理の事例や研修管理、参加型地域社会開発などについて学ぶことを目的としています。研修期間はおよそ1ヶ月間でしたが、国立公園を訪れるフィールドワークが多く、研修内容が凝縮されており、あっという間の1ヵ月だったように感じます。

IMG_0421.jpg
(写真2:研修の風景2)



彼ら4人は、日本に到着後まず霞ヶ関の環境省を表敬訪問し、その後最初のフィールドワーク先となる長野県松本市の上高地を訪れました。「中部山岳国立公園」の一部である上高地では、現地の自然保護官の方を中心に上高地における協働管理の事例についてお話を伺い、実際に国立公園内の施設などを視察しながら、上高地における行政とホテルなどの観光業、また観光客との協働について理解を深めました。

IMG_0336.jpg
(写真3:上高地の国立公園内を歩く)



東京に戻った彼らは、すぐに次のフィールド先となる北海道釧路市へ向かいました。そこでは「釧路湿原国立公園」を対象として、自然保護官や住民グループ代表の方などのお話しを伺い、その後は「知床国立公園」として指定されているだけでなく「世界自然遺産」としてもユネスコに登録されている知床へ向かいました。知床では、環境省、自治体、研究者、住民グループ、ホテル経営者、ツアーガイドなど様々な関係者の方々と意見交換する機会があり、彼ら研修員たちも時間の許す限り参加者の皆さんに質問を投げかけ、日本の協働の実態や課題などについて彼らの視点から分析していました。

IMG_0383.jpg
(写真4:知床国立公園内を歩く)



IMG_0408.jpg
(写真5:知床での意見交換会の様子)



その後、1週間ほどJICA東京で「研修管理」や「ファシリテーション」に関するセッションを行った後、最後のフィールドとなる長野県飯田市へ向かいました。飯田市では、日本福祉大学の大濱先生による「参加型地域社会開発(PLSD: Participatory Local Social Development)」に関する講義や公民館活動や里山保全などのコミュニティ活動に触れ、地域コミュニティの中での住民参加について一層具体的に学んでいたようです。

IMG_0413.jpg
(写真6:環境調査研修所の訪問)



IMG_0480.jpg
(写真7:飯田での大濱先生による講義)



IMG_0498.jpg
(写真8:飯田市の里山の訪問)



IMG_0508.jpg
(写真9:飯田市竜岡公民館での講義)



研修の最終日には、今回お世話になった環境省やJICA本部の方々との意見交換会が行われ、その中で研修員たちは研修で学んだことを「協働」「研修管理」「コミュニティの参加」という視点から発表しました。
「協働」については、国立公園における自然保護官の役割や住民の意思を尊重した意思決定プロセス、「研修管理」については、ワークショップの充実やファシリテーターの育成、「コミュニティの参加」については、PLSDに基づいた包括的なアプローチや気づきを与えるなどの点をキーワードとして発表され、その後彼らは参加者の方々と意見交換を行いました。

IMG_0538.jpg
(写真10:最終日の意見交換会の様子)



今回の研修はこのようにハードスケジュールであり、フィールドに出てもあいにく天候に恵まれない日が多かったのですが、彼ら研修員たちが特に体調を崩すこともなく、無事全日程を終えることができたことをまず喜びたいと思います。
また、この研修が一つのきっかけとなり、今後さらにJICAのプロジェクトと連携を強くしていきたいと話していた彼らの帰国後の活動に、強く期待したいと思います。
posted by あいあいネット at 11:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域から学ぶ研修事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。