2009年10月02日

飛騨高山、アジア人花嫁の会



9月の最終日曜日、収穫の秋を迎えた岐阜県高山市へ行ってきましたバス

高山写真_512.jpg


P9110086_512.jpg

北アルプスに囲まれた飛騨高山、朝晩はもう寒くて、なんと!すでにコタツを入れ始めたのだそうです牡羊座

今回は高山市にあるNPO法人ソムニードさん(HPはこちら→http://www.somneed.org/)にお邪魔してきました。

IMG_2810_512.jpg

上の写真は、ソムニード事務局の様子です。

ソムニードさんは、高山市に本部を置く民間の国際協力団体で、あいあいネットと同じく、地域づくりに焦点をあてて活動をしています。インド・ネパールでの活動に加えて、地元飛騨地方での国内事業にも力を入れていて、今回はその国内事業の一つ、「華・HANA・Bulaklakの会〜飛騨在住アジア人花嫁の会〜(通称:華会)」の特別講座に、長畑がファシリテーターとして参加してきましたexclamation

飛騨地方ではここ数年、中国をはじめとするアジアの国々から、結婚してこの地方にやってくる女性が増えてきています。異国の地で孤立しがちな女性たちが仲間を見つけ、飛騨地方でともに元気に暮らしていく事を目指してつくられたのが華会です。

(華会の活動は、華会HPhttp://www.hidahanakai.jp/やブログhttp://hidahanakai.seesaa.net/をご覧下さい!)

普段は女性たちを対象とした活動が多い中、今回は特別講座ということで、ご夫婦を対象とした活動となりました。

家で毎日一緒に生活している中で、思っていることをなかなか言えずに、小さなストレスや悩みとなってしまうことがあると思います。そんな、なかなか言いたくても言えない日々の思いを、場所を変えて仲間と一緒に会話する中で、相手に伝えること、そしてお互いのパートナーの思いを知ることを目的としました。

20090927高山講座 002_512.jpg

日々の暮らしの中で、とても身近で毎日関わること−料理や家族の話から、会話をスタートしました。

お嫁さん1「料理は台所で、姑さんと一緒に作ります。姑さんがたくさん教えてくます。」

お嫁さん2「せっかく料理を作っても、主人は感想を言ってくれない。美味しいと思ったら知らせてほしいです。」

旦那さん「妻の両親とはテレビ電話で会話します。でも、自分は中国語が話せないので、いつも挨拶くらいしかできなくて、悪いなあって思っています。」

などなど。
この日が初対面のご夫婦もいらっしゃいましたが、身近で、日々当たり前に起きていることを話していったので、どんどん会話がはずみ、気がついたらすっかり意気投合していました。

会の最後には参加した旦那さんの方から、

「飛騨といってもとても広いので、みんなで集まるのはなかなか難しいと思います。でも、こうやってみんなで話す機会はとても大切だと思ったので、自分の身近な地域で、小さな会を催すことから始めたいと思います。」

と、嬉しいコメントも聞かせてもらえましたカラオケ

12月になったら、地域の仲間と餃子パーティーを開催したいと話していらっしゃいましたるんるん

日本の地域での活動に参加する機会を下さったソムニードさん、どうもありがとうございましたexclamation











posted by あいあいネット at 17:15 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 地域づくりネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あいあいネットのみなさん、はるばる高山までお越し下さりありがとうございました!今後の地域づくり、一緒にできることがあるとホントにいいですね。これからもよろしくお願いします!
Posted by おおつか at 2009年10月06日 08:36
おおつかさん、コメントありがとうございます!先日の高山ではありがとうございました。高山と東京、お互いの特徴を活かしながら、今後協力や連携をしていきたいですね。
Posted by 事務局 たかだ at 2009年10月06日 15:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。