2009年07月16日

【催しのご案内】滋賀・湖北で焼畑!



火入れで山を若返らす。

「いりあい交流」のメンバーの一人、今北哲也さん(滋賀県朽木在住)が口癖のように話す言葉です。山と火のつながりの先に「くらしの森」を描いている今北さんを中心に、同様の関心を寄せる人々が集まり、「火野山ひろば」というグループをつくっています。

メンバーは、朽木の聞き書きをご一緒していた黒田末壽さん(滋賀県立大学)、「いりあい交流」でお世話になった滋賀県椋川の是永宙さん、野間直彦さん(滋賀県立大学)などなど。あいあいネット事務局の島上・増田も参加しています。

さて、ここ3年間ほど、滋賀県余呉町の林野で地域の方々と焼畑を拓いており、8月10日には火入れをおこないます。
ぜひ作業にご一緒しませんか?
地域の方々と、お話しながら、飲みながら、の1日です。

R0014682.JPG

昨年の火入れの様子
(2008年8月、滋賀県余呉町)



1.作業スケジュール(天候によって変更となる可能性があります)
・8/9(日)火入れ準備:火入れ予定地のまわりに防火帯をつくります。

・8/10(月)火入れ:焼畑に火を入れた後、バーベキューを囲みながら地域の方々
との交流会をおこないます。
・8/20(木)種まき
・8/21(金)電柵設置
全日とも作業時間は9:00〜16:30ごろ、収穫は11月初旬〜中旬を予定

2.場所
滋賀県余呉町菅並(すがなみ)地区


R0012921.JPG

作物は山かぶら。
長い間、この地で育て継がれてきました。
なんとも鮮やかな紅色です。

3.講師
永井邦太郎さん(摺墨山菜加工組合)


4.持ち物
軍手、作業に適した服装・靴(現場はかなりの急斜面です。長靴や地下足袋が作業に適しています)、帽子、タオル、飲み物(熱中症にご注意ください)


5.参加費
700円(8/10は1500円) 昼食代と保険代を含みます。


*参加希望者・お問い合わせ:
事務局の増田(kamasu*mine.email.ne.jp、*を@にして送信してください)までご連絡ください。
あらためて詳細をお知らせします。


DSC_0002-2.jpg

耕作予定地(点線内の部分:2009年5月)


bassai-2.jpg

伐採作業もほぼ終了。
ここに火を入れます。
(2009年6月)


(増田)
posted by あいあいネット at 20:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。