2009年06月15日

静岡浅間神社商店街を歩きました



事務局の長畑です。
先週土曜日、静岡市の浅間通り商店街を歩いてきました。

P6130002.JPG


これは静岡で10年以上活動している特定非営利活動法人「開発教育FUN CLUB」の皆さんと一緒に地域の課題を考える試みです。

「FUN CLUB」は地球上の様々な問題について市民の立場から学びあいの場を作っていこうと多様な活動を展開してきましたが、「外国の問題だけでなく、地域の課題にも目を向けていこう」という考えにたって、今回の企画が立てられました。そして「開発教育協会(DEAR)」の評議員を長畑が務めている関係で、お声がかかった次第です。

浅間通り商店街は県内で有数の初詣客を集める浅間神社の門前にある商店街で、大変由緒あるところ。戦国末期にタイで活躍した山田長政の家があったことから、毎年行われる「山田長政祭り」でも有名です。

「後継者難で、店が減り、訪れる人も減っている」とのお話しでしたが、新しく開店したユニークなお店もたくさんあり、同時に風格ある古くからのお店とも共存している、味わいの深い商店街でした。
P6130046.JPG

地産地消のお店


P6130065.JPG

徳川慶喜も食べにきた蕎麦屋さん


P6130057.JPG

最近増えてきた健康関連のお店


P6130037.JPG

ご当地B級グルメ「静岡おでん」


P6130079.JPG

これも江戸時代から続く酒屋さんで見せてくれた火消し装束


「浅間通り商店街のファンクラブを作りましょう!」という声が参加者からあがりました。一緒に歩いてくださった商店街振興組合の理事長さんも、地域の「あるもの」をどうやって活用していけるか、アイデアをあたためていらっしゃるようです。

「こうやって歩いてみると、普通に通り過ぎていただけではわからない、いろんなものが見えてきて、楽しいですね」と参加者の方がおっしゃいました。

地元の方々といい関係を作りながら、「あるもの」を掘り起こして、新しい動きを作っていく。開発教育FUN CLUBの皆さんの今後の展開を楽しみにしております。

ドラ焼き、瓦せんべい、ラスク、黄金饅頭、アイシングクッキー等等。美味しいものも満載の商店街を満喫させていただいた一日でした。どうもありがとうございました。
posted by あいあいネット at 14:04 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域づくりネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。